太陽光追尾採光装置 SOLARIS NF・NR-12太陽光追尾採光装置 SOLARIS NF・NR-12

自動的に太陽光を追いかけ、プリズムを使ってビルの谷間に光を照射するシステムです。

SOLARIS設置例
SOLARIS設置例

※右側の写真2点はNF・NR-08です。

ソラリス採光効果例

ソラリス採光効果例

基本構造

基本構造

プリズムシートに入射した太陽光は、シート面のプリズムによって直下方向へ送られます。さらにプリズムから水平方向に向かう光も反射鏡(ガラスミラー)によって直下方向へ送られます。太陽の高度が変わっても、太陽追尾装置(光センサー)がプリズムを動かし、光の方向はつねに一定に保たれます。

特長

  1. つねに光を一定に保つ太陽光採光システム
  2. 太陽電池採用により電気代不要
  3. 40W蛍光灯9本分の明るさ
  4. 光拡散板(オプション)で投射範囲を自由に調節
  5. 採光された光は紫外線を大幅にカット

仕様

プリズムシート アクリル樹脂
反射鏡(ガラスミラー) ガラス
ベースボティ アルミニウム(アルマイト)
ドーム アクリル樹脂
採光面積 0.48m²
サイズ 幅・長さ1336mm×高さ943mm
重量 約65kg
動作条件 外光が30,000Lx以上
設置条件 水平に設置

※風圧力が2800N以上になる場所へ設置する場合は、高層仕様(オプション)になります。 
※取付用架台及び光拡散板はオプションです。

ページの先頭へ戻る